トラックボールへ浮気!Mighty Mouseの掃除の呪縛から逃れたの巻き

  • 2009.12.01 Tuesday
  • 22:52
Mighty Mouseでは快適な操作感ではあったが、なにしろゴミが溜まって掃除が面倒。
更に気合い入れてこするとボールやなにかがヘタって使い物にならなくなる。

3個目に突入して困った勘がいっぱいなところAppleより新たなmouseが出るとの報。

胸高鳴りあれこれ噂を集めていると・・・硬派ではない。
Apple信者とは云え、マウスなど入力機器は質実剛健でないとイカン。

久々にApple製品を袖に

かつてはキーボードで、チンタラしたキーボードに肚を立て、メカニカルタッチの質実剛健なキーボードをあれこれ探して巡り会い溜飲を下げたものだっけ・・・

で、今回は、マウスの検討では5年ほど前、数個を買い替えほぼ数分で却下し辟易した思い出があり、次はトラックボールをと狙っていたところ。
ほぼ見かけたことのない代物である。

しかし、マニアは離れられないとの噂も多数ある。

おっかなびっくり購入してみた。



ロジクールの製品。
ナカナカ好評のようだ。

スクロールホイールの使えないのが困っていたのだが、なにしろマニアの方々の申すには、そのようなものは不要になる快適さだとか・・・ホントか?

更に不安が、Exposéやspaceに対応するかだったがこれはバッチリ対応であった。



ブツはこれです。

ナウシカに出て来る「オウム」のようなイデタチである。

おもむろにオウムの目に触れる。
グリグリが滑るようで快適である。

おお!
いいかも!

スクロールホイールの無いのには、少々困ったのが正直なところ
しかしである。

微妙な動きが出来るようになると、気にならなくなってきたのである・・・

更には手首を動かすことなく24inchのスクーリーンを目にもとまらぬ早さでビューッと移動。
まさに快感。

マウスは壊れて戻れないのだが・・・戻れないかも・・・

染まってしまったようである

そして、mightyで悩んだ掃除であるが、かのオウムの目玉のようなボールはサクッといとも容易く外れるのである

魂消たことこの上ないのであるが、すると、溜まったほこりは数秒で取り除けて、ボールをはめ込むと何事もなかったかのように鬼のような快適さを復活させ作業にスグサマ復帰出来るのである。
大慶ではなかろうか諸君!

最近は増えたとは云え、まだまだ少数のMacユーザーにあって、トラックボールユーザー・・・
レアな存在かなとは思うが、もしもMighty Mouseの掃除でコリゴリであるのであれば!
是非トラックボールを検討してみては
ナカナカ愛い奴でありますぞ!





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz


続きを読む >>

SnowLeopard & iPhone3GS debut!

  • 2009.10.01 Thursday
  • 16:32


ようやくインストールした!

実はleopardで使用中ファインダーも不調だし、挙動が変だった。
早々に入れたかったのだが出てスグはいろいろ周辺機器の不具合も怖くて恐る恐る様子を見ていた。
あれこれサイトを眺めてはキビキビ感を想像してわくわくしてました。

先日10.6.1もでて、64ビット対応したアプリも揃ったようなので数日前より入念なバックアップを施し、イザ臨んだ。

パッケージはアップルとは思えぬほど華奢な紙だ。
もっとも3000円ちょいですからね・・・

さて、インストール後。
少々不可解な部分もあったが解決して快適!

キビキビ感も良いし、細かな改良がうれしい!
見た目にはあまりに同じすぎて肩すかしであるが、とても安定していて、早くてうれしい!

これで、僕が後は仕事を頑張るだけだ・・・



9月26日の出来事





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz


Apple mighty mouse 掃除考

  • 2008.08.22 Friday
  • 20:53
以前に何度か書いているのだが、入力デバイスは実に大事であると。

で、我信奉するApple社の秀逸デバイス、Mighty Mouse!
これは良いのであるが、グリグリのスクロールボールが詰まるのだ。



使用してある程度の時間は良いのだが、突如機嫌が悪くなる。
これは閉口モノである。

実はかつて2度も購入している。
最近iMacを買い替えたので在庫まで出来てしまっている。

で、このマイティ・マウスであるが、巷のApple信者による努力であらゆる掃除法が披露されておるが、なんとなくもう一つ。
私も様々ためしたものであるのだがね。


かつて絶賛した方法もあるのだが、やっぱり面倒と言うか、効果にムラがある。

しっかし!
今度は良い!
教えたくなくなるほどだがお教えしよう。

ご用意は、
大日本除虫菊(株) 金鳥「サッサ」
私が子供の頃から存在する黄色い化学雑巾である。
ロングライフの申し子とも言うべき、素晴らしい製品だ。
実に安価で便利この上ない商品である。



さて、このサッサを用い、やおら愛しのMighty Mouseをひっくり返し、ゴシゴシグリグリとこするのである。
見る見るマウス内の埃のカタマリがとび出すのである。
カ・イ・カ・ン! (薬師丸ひろ子風)
さらに、マウス全体もこのサッサで磨くのである。

マウスパッドもお薦めする。
するとどうだ!
マウスの滑りはスケートリンクの真央ちゃんの如く華麗な滑りを見せるであろう
もちろん、クダンのスクロールボールは嫁入り時のような的確な働きをは小気味よい音ともに復活させるのである。
予期しない相乗効果があなたの仕事の効率を加速する事請け合いであろう

更には、普段掃除されていない御仁はサッサにて周辺をなでて頂く事で綺麗にホコリを拭い去ることも喜びでしょう

何やら頼まれもしない宣伝めいた調子ですが、ま、すこぶる手軽で快適が約束ですよ。
Applestoreで扱うべきではないか?などとお節介が鎌首をもたげそう

ま、是非ともお試しあれ
快適ですぜ!







営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



mightymouse の掃除法

  • 2007.04.07 Saturday
  • 12:10
入力デバイスは大事ですよね
例によって私はMacを愛してやまないんですが、純正のキーボードはもう一つなんですよ
なんだかフワッとした感触が好きになれないんです
大昔の8bitのパソコンが群雄ひしめいていた頃は、キーボードがスカルプカルチュアキーとかナントカとキーボードについて必ずレビューに紹介されていたもんですが、最近はないんですよね
で、キーボードでも様々ありますが、ボクの場合テクニカルスイッチ式なる、打鍵した時にカチッとした音がするのをこよなく愛しております。
やかましいんですがね(^^ゞ

大切なことだと思うんですよ

ま、今回の標題はmouseについてです。

このmouseもやたら重要で一頃は、マウスパッドの滑りが気にいらなくて10枚以上を取っ換え引っ換え使いやッと今のpowersupport社のairpad proに落ち着きましたがこれはナカナカ優れ物です。
やはりですね、自由にパソコンを操作するには、意のままに信号を伝えて欲しいんであれこれこだわりとまでは言いませんが環境を整えるのは必要ですよね

そこで標題の、Mighty Mouse

これはね、かなり優れ物です。
スッゴク良いです。
Appleだからとか変なことは言いません(^^ゞ
素直に良いです。



マウスについても、いくつも買い替えた経緯がありましたが、ここに落ち着きました。
もう離れられません、多分。

で、このお気に入りのマウスでがとっても腹立たしい面があるんです。
中央のスクロールボールなる代物ですが、これが汚れて上とかしたとかのスクロールが滞るのである。由々しきこといかばかりか!ってなもんである。
意のままに動かんのである。
ストレスです。

そこで、掃除をあれこれためしました。
Apple推奨の、濡れふきんの上で強めに何度も押しつけてごりごりするとか、ネットにあった噴射式の埃取りを使ったり、付箋の糊面でぐりぐりとか・・・

はかばかしくないのである。
一過性で元の木阿弥なのだ

で、再びネットをさまよい掃除法を探し出すとあった。

分解掃除。
これは危険だ。ためして引きはがす寸前でくじけた。
バキッとなったりしたら怖いのだ・・・

再び探すと実に手ごろな方法が見つかった。
使用するものはメラミンスポンジなる代物。
よく「水で良く落ちる」とかナントカ謳い文句にしてある台所用品である。
思いもよらないものが飛び出してきた。

早速夜10時前であったので近所の100円ショップへ向かった。



これです。
これに水を含めて絞って、Mighty Mouseを下に向けスクロールボールをコロコロ転がす。
感触的には、実に心もとないと言うのが本音だ。
失敗かな〜

ま、何となく埃が取れた気がするが現実には真っ白なスポンジは汚れない。
ムムム・・・
気を取り直して使ってみると水に濡れて若干滑ってはいるが、心地良いスクロールの音がマウス内のスピーカーから出ているではないか!

しばらくすると軽快に動き出した!
良い。実に良い。

そこで、このスポンジのせいかどうかが少々疑問を持ち始めた頃に、スクロールしなくなった・・・
くそッ!
と思ってマウスを眺めるとスクロールボールのスキマから黒いカタマリが覗いているではないか。
よく見ると埃の塊でつまっているのである。
そっとボールを回して取り出すと大きな埃のカタマリだ!
これを丁寧に取り出すと新品のころの感動が帰ってきました!!

なんとスポンジの作用がどこでどう作用したのかは全くもってナゾだが、分解処理したかのように埃のカタマリがとれたのである。
実にその心地良いものである
快感と言う言葉もぴったりだ
清々しいな〜

ま、夜の夜中にマウスごときで悦に入ったわけであるが、このMighty Mouseのスクロールで悩む貴兄は多いと思う
是非とも100円ショップに馳せ、スグサマ掃除に専念していただきたい
新品の感動がよみがえること請け合いである

では、諸兄の健闘を祈ります!!





商品力、技術だけでは売れない
・根性や努力では食えない!
・あなたが稼ぐための具体的・営業手法とは?

http://www.eNirvana.biz


Mac OS X上でWindowsソフトを利用できる って良いよな〜

  • 2007.03.27 Tuesday
  • 21:57

Mac OS X上でWindowsソフトを利用できる--ネットジャパン「CrossOver Mac」最新版

エースラッシュ
2007/03/27


 ネットジャパンは3月26日、Mac OS上でWindows専用ソフトを動作させるための互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 6.0 英語版」の販売を開始した。

 CrossOver Mac 6.0 英語版はMac OS X用の互換レイヤーソフトで、インストールしたMac上でWindows専用ソフトをネイティブに利用することができる。バーチャルマシンの構築は必要なく、Windows OSも必要としない。Mac上で Windowsの実行形式ファイルをダブルクリックした際に自動判別して実行されるため、ユーザーが特に意識する必要はない。また、Windowsのシミュレーション環境である「ボトル」を複数作成することで、Windows 98環境とWindows XP環 境の同時利用なども可能だ。これによって、同一ソフトの複数バージョンを並行利用するこも可能になる。

 5月には日本語版のリリースが予定されているが、今回の英語版を購入した場合、ユーザー登録を行ったユーザーは無償で日本語版へのアップグレードが可能だ。価格はパッケージ版が税込1万1550円、ダウンロード版が税込8400円となっている。



これはいいな〜
最近では仮想化技術とか、Appleが純正?でWindowsをBootCanpなるWindows XPをネイティブで実行出来る環境を整えております。

とは言え喜んで使おうなどとは思っていません
敢えて不便をかこつなどとは及びません

エグゼクティブならMacでしょ!が合言葉(どこでだ?)の私達としては、そんな環境は望みませんが、しかしです
アプリの一部には欲しいのがあります

例えば会計とかヤマトのメール便の宛名印刷のソフトかな〜

ま、そんなもんだけのために、winを愛機にインストールしたりは、ちと考えもの。

しかし、この互換レイヤーソフト「CrossOver Mac 6.0 英語版」なる代物は立派だ。
褒め称えたいね
良い仕事してますよ、苦労人だ!
スッキリしてるね、思考が。

でも、これどのくらい動くんだろう?
その辺が分からないんだよな〜
書いてないしね
でも、ま、ややこしくないのなら動くのかな?
請うご期待ですな
日本語版出たら詳細が分かるのかな?
何はともあれ祝着です

iMac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラム

  • 2006.12.24 Sunday
  • 10:13
愛機のiMac G5 。
今月中旬に電源が落ちるのが頻発しいたく不自由でした。
あれこれ調べてみると、iMac G5 の電源ユニットの問題に関するリペアエクステンションプログラムなるサポートを発見。

早速Appleへ確認を取ると該当機種とのこと。
仕事が止まるものの背に腹は換えられぬとお願いする。

その間の仕事は、やりづらいがPowerBookG4なる12inch画面の機種。
普段原稿書いたりマインドマップしたり外に持ち歩くのに使ってはいるけど、あくまで間に合わせ。
さて、それを前においてあれこれはじめるけど不自由。
画面が狭くて、しょっちゅうウインドウを動かすことになる。
Expos?なる機能で負担も軽減だが、でも20インチの広大な画面での作業から比べると苛々感は募る。
でもです、3日目ぐらいから苦もなく使えてるんですね〜
不思議です。適応です。慣れです。
慣れてみるとキーボードの感触などは小気味よくさえ思え愛いヤツ愛いヤツと愛でたくなります。

さて、4日で帰ってきました!
帰ってくるとですね、やはりそれ、作業環境としては良いですね!

で、実は副次効果があったんです
CPUの温度が、常時低いんです
お陰で、ファンがブン回ることなく静粛さに磨きがかかったんです
これはありがたいです
あと心なしかキビキビ感が上がったんです
なんでかな〜
ありがたいですね(^^ゞ

対応機種の方はスグサマAppleに相談ですね




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz


懐かしいな〜、

  • 2006.10.12 Thursday
  • 10:02

Apple StyleWriter II おぼえていますか

何の事は無い「唯のモノクロプリンター」です。読者の皆様のご期待を裏切って申し訳御座いません。

筐体の背面を見ると、製造年は「1992」と為っています。
購入してから、もうそんなに経つのかと感慨頻りです(14年経ております)。

この手の懐かしいプリンターでネックなのは、

・ 専用インクが、もう販売していない。
・ 印字ヘッドが動かない。
・ プリンタードライバーが無い。
・ 更に、Apple StyleWriter IIは、MiniDin8ピン(オス) <?> MiniDin8ピン(オス) と言う、プリンターケーブルが必要です。

等などです。

今回は、読者の皆様にApple StyleWriter IIの印字を見て頂きたかったので、隠し財産の「Canon BJカートリッジ BC-01」を、使用しました。
プリンターケーブルも、新品(3m)を使用しました。

画像の通り、印字に問題は全く御座いません。

動作をご覧になりたい方は、Ameba Visionをご覧頂きたく、お願い申し上げます。
(決して誘導では御座いません)



ってなblog見つけました

ウワ〜懐かしいですね〜
ボクが初めてMacに手を染めたのが575です。
11〜2年前でしょうかね
その時一緒に嫁入り?したのがスタイルライターでした。

今でこそあの手の恰好は見ませんが、ドットプリンタ、サーマルプリンタが姿を消しつつあるような時代から、インクジェットが格安で出てきた頃でしたから、結構嬉しかったですね。

ま、なんとも懐かしい話でした






営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz

iMacがアップデート--24インチモデルが新登場

  • 2006.09.06 Wednesday
  • 23:34

iMacがアップデート--24インチモデルが新登場

 アップルコンピュータから21時半過ぎに以下のプレスリリースメールがとどいた。新たに24インチモデルが出たほか、17インチは12万4800円〜となったという。現時点で、同社米国サイト(http://www.apple.com/)には新製品の情報が掲載されている。来週12日に何かが発表される可能性は織り込んでいたが、まさかこのタイミングで出てくるとは・・・。詳しくは、このあとCNET Japanのニュースで。



出ましたですね〜
12日発表の噂はあちこちで流れてましたが今日でした
24インチが登場は良いですね

作業スペースは広いに越したことはないですよね

現在のメインがiMacG5の初代
まだまだだいじょぶだけど24インチってのは魅力ですし、静かそうだし、薄いし・・・
ちょっと心が揺れますね




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz

こんなMac良いな〜!欲求エンジン全開ですな〜

  • 2006.08.25 Friday
  • 00:48
「かっちょいい〜」もうこれにつきるかも。

まずはリンクを見て下さい。


どうです?
いいですよね!

こんなデザインで出されたら困っちゃうくらいに嬉しいな〜

国内でもAppleleさんが素晴らしいデザインを鋭意公開されていましたが、これまた驚きの作品ですね
こんなの出ないかな〜






営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz

Mac OS X tiger の Time Machineはいいね〜

  • 2006.08.09 Wednesday
  • 09:31
いろんなところで聞くんですが、バックアップしてる方って少ないんですよ〜

どうしてもダイレクトマーケティングを推奨してる身としては名簿が命でありまして、きちんとバックアップをして下さいが口癖です。
でも、してない。
飛んでしまって初めて電話がかかってくることがあるんです。

でも、ウチはPC屋ではないし・・・だから言ったでしょう〜しか言えない。

そもそも、買うときにやたらHDの容量は気にするけど買ってからは残量ばっかり気になる方が多いような・・・
でもあれって寿命はあるし衝撃に弱いし、ウィルスだってあるし、うっかりミスだってあるし結構気を使わなきゃなりません。
かくいう私は、RAID組んだHDにバックアップ、重要なのは更にネット上、そして写真などは定期的にDVDにも保存してあれこれ手を施してます。

だから、面倒なんです。

そこで本題、次期MacOSの目玉の一つと目されるのが「Time Machine」
名前が良い!

自動で、時系列で辿れて、検索が容易である。

これは良い!

デモの様子を見たが画面も楽しい。この辺はAppleのお家芸とも言うべき素晴らしさだ。
これならややこしい設定や面倒を省いて大事なファイルをきちんととっておけるでしょう。
これはとても大事な点ですよ。


何度も繰り返しますが
 エグゼクティブならMac!ですよ




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM