雇用環境はさらに悪化? 4社に1社が“従業員減らし

  • 2009.01.10 Saturday
  • 10:39

雇用環境はさらに悪化? 4社に1社が“従業員減らし”


1月9日  Business Media 誠


 景気後退を理由に“派遣切り”などを行っている企業が増えているが、従業員の削減状況はどうなっているのだろうか。

 2008年末までに「正社員」「非正社員」のどちらか、または「両方」を削減した企業は1万731社中1649社(構成比15.4%)に達していることが、帝国データバンクの調査で分かった。また2009年以降、削減を検討している企業を見ると、同2399社(22.4%)と、さらに増加傾向にあるようだ。

 この結果、景気後退を要因として従業員を削減した(検討している)企業は計2890社(26.9%)と、4社に1社は雇用調整を行う見込み。帝国データバンクでは「雇用環境の悪化が深刻さを増していくのは避けられない」としている。

 雇用調整の実施(検討)を業界別で見ると、特に「製造業」(1107社、35.7%)が目立った。雇用形態による違いは大きく、「非正社員」(950社、30.7%)が「正社員」(611社、19.8%)を大幅に上回っている。また自動車関連の動向を示す「輸送用機械・器具製造」の雇用調整も悪化しており、「非正社員」(53社、57.0%)は「正社員」(20社、21.5%)を大きく上回った。

 従業員の削減を実施した企業からは「売り上げの減少が大きく、雇用が確保できない」(ネジ製造、静岡県)、「業務量の急激な減少で、背に腹はかえられない」(無線通信機器製造、栃木県)など、「業績の急速な悪化で企業の存続のためにはやむを得ないという悲痛な声が多数挙がっている」(帝国データバンク)

 一方、2008年末まで「削減はない」という企業は、「正社員」で8566社(79.8%)、「非正社員」で5985社(55.8%)。しかし2009年以降「削減する予定はない」という企業は「正社員」で6688社(62.3%)、「非正社員」で4253社(39.6%)と2008年末と比べ、それぞれ17.5ポイント、16.2ポイントの減少。

 削減する予定のない企業からは「すでにこれ以上削減できないくらいの人員になっている」(呉服・服地小売、北海道)など、ぎりぎりの人員でやりくりしている企業が目立った。また「決して多くない給料で頑張ってくれている社員を大切にしたい」(出版・印刷、大阪)といった企業もあった。

 調査は2008年12月17日〜2009年1月5日まで、2万455社を対象に実施し、1万731社から回答を得た。




明けましておめでとうございます

ま〜、ナント言いますか、正月気分が味わいにくい昨今ですね
ボクなんかは不景気が慣れっこになってまして、今更騒ぎようが無いですが、
大手さんは大変ですね

慣れっこの私なんですが、要は血で血を洗うレッドオーシャンは避けるべきなんですよ

常連さんをひたすら守ることも大事ですが、新規へ目を向けるべきです
当たり前すぎますが、みんな思考が凝りに凝っています
レッドオーシャンで勝ちを狙うからため息と徒労に見舞われるんです

ブルーオーシャンなんてあるの?

ありますよ
全商品ではないですがね

でも、多くの商品やサービスは売り先をや業界、単純なとこではエリアを変えるだけでも可能でしょう

更に踏み出すなら、手持ちの商品の味付けを変えるんです

例えば、不況業種の瓦屋さん

この瓦。
食器として出す。

蕎麦やなンかでも良いでしょうし、熱持ちそうなんで熱くしてステーキ屋とか天ぷらやでも良いかな
油吸いそうですしね

ここで問題が売り方
行ったことないし、トークは?ツールは?
となります

これは以外に簡単に解決出来ますよ

どんな業界でも一緒です

発想を如何に実行に移すかですが、そのお手伝いが私共の仕事なんです

ま、ご参考までに

---

あ、そうそう

良く100年に一度って言いますね
ああいういい加減な表現早めて欲しいですね
首相が大いに使ってますが何度も言われると肚が立ちますね
お前はそう責任者だろうと

100年に一度ってね〜
ハレー彗星のように大昔から定期的に来るもんでしたら分かりますが、
予測不可能で、こんな風な経済体制は有史以来無い訳ですから、せいぜい先の大恐慌ぐらいでしょ

あれの解決策が、第二次大戦だってことが明確なのに、小手先の法律改正で国会やってますね
100年に一度が聞いて呆れます
ヘソで茶が沸きますよ

歴史に学ぶなら、ブロック化の阻止やアメリカやイスラエルの横暴を辞めさせるべきでしょ
大事な大事な同盟国様におすがりして、ご乱心を辞めさせるべきでしょ

不景気不景気って莫迦みたいに騒いでいるけど、将来不安を無くすプランをカチッと出してサッサと仕事するんですよ

仕事もしないで法螺ばっか、スピード感も躍動感も安心感もないくせに2年後の増税だけ決めるって、神経のいかれたボンボン首相がボサッとしているようだけど、やりたくて始めたんだから気張れってことですよね

歴史の二の舞いは止して欲しいですね

どうも昭和の初期をなぞっているようで気分悪い

そこでボクは今年は農業に手を染めようと思っております
気がつくと身辺に農業信奉者も啓蒙済みでして、チョコチョコ始めましょうかと思っています

地べたと芋くらいでもあれば、生きてはいけますからね(^^ゞ


本年もよろしくお願いします





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM