トラックボールへ浮気!Mighty Mouseの掃除の呪縛から逃れたの巻き

  • 2009.12.01 Tuesday
  • 22:52
Mighty Mouseでは快適な操作感ではあったが、なにしろゴミが溜まって掃除が面倒。
更に気合い入れてこするとボールやなにかがヘタって使い物にならなくなる。

3個目に突入して困った勘がいっぱいなところAppleより新たなmouseが出るとの報。

胸高鳴りあれこれ噂を集めていると・・・硬派ではない。
Apple信者とは云え、マウスなど入力機器は質実剛健でないとイカン。

久々にApple製品を袖に

かつてはキーボードで、チンタラしたキーボードに肚を立て、メカニカルタッチの質実剛健なキーボードをあれこれ探して巡り会い溜飲を下げたものだっけ・・・

で、今回は、マウスの検討では5年ほど前、数個を買い替えほぼ数分で却下し辟易した思い出があり、次はトラックボールをと狙っていたところ。
ほぼ見かけたことのない代物である。

しかし、マニアは離れられないとの噂も多数ある。

おっかなびっくり購入してみた。



ロジクールの製品。
ナカナカ好評のようだ。

スクロールホイールの使えないのが困っていたのだが、なにしろマニアの方々の申すには、そのようなものは不要になる快適さだとか・・・ホントか?

更に不安が、Exposéやspaceに対応するかだったがこれはバッチリ対応であった。



ブツはこれです。

ナウシカに出て来る「オウム」のようなイデタチである。

おもむろにオウムの目に触れる。
グリグリが滑るようで快適である。

おお!
いいかも!

スクロールホイールの無いのには、少々困ったのが正直なところ
しかしである。

微妙な動きが出来るようになると、気にならなくなってきたのである・・・

更には手首を動かすことなく24inchのスクーリーンを目にもとまらぬ早さでビューッと移動。
まさに快感。

マウスは壊れて戻れないのだが・・・戻れないかも・・・

染まってしまったようである

そして、mightyで悩んだ掃除であるが、かのオウムの目玉のようなボールはサクッといとも容易く外れるのである

魂消たことこの上ないのであるが、すると、溜まったほこりは数秒で取り除けて、ボールをはめ込むと何事もなかったかのように鬼のような快適さを復活させ作業にスグサマ復帰出来るのである。
大慶ではなかろうか諸君!

最近は増えたとは云え、まだまだ少数のMacユーザーにあって、トラックボールユーザー・・・
レアな存在かなとは思うが、もしもMighty Mouseの掃除でコリゴリであるのであれば!
是非トラックボールを検討してみては
ナカナカ愛い奴でありますぞ!





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz


ty
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM