ストレスが地球をダメにする!

  • 2007.03.12 Monday
  • 15:25
私なんかの学生時代に鮮烈なアーティスト?は森高千里さんです
彼女の書いた「ストレス」は実に名曲ですが、あの歌詞はまさに正鵠を得ていますよ
今の時代にぴったりな曲なんじゃないかな〜なんて思います。
ストレスはイカンですよ・・・

例えばこんな報道がありました。


職場のストレスがセックスレスの原因に!?


 今日も終電まで残業。それに付け加え職場で上司に怒られ憂鬱な気分。帰りの電車で深いため息をひとつ。帰宅するとカミさんがどこか不満そう。さっきからちょっと不機嫌そうにこちらを眺めている。カミさんの言わんとすることは分かっている。そう言えば最近ないな。でも今日は勘弁してくれ。疲れているんだ、寝かせてくれ・・・。

 『日本版General Social Survey』という国民の意識や行動を総合的に調べる社会調査結果を分析したところ、「長時間労働者は時間的な制約やストレスによって性交渉の回数が少なくなっている」という結果が出たようだ。確かになんとなく予想できる結果だけど、長時間の労働が性交渉の低下につながる、ということがデータとして立証されたことはショックだ。就業二極化と性行動という論文を発表している東京大学社会科学研究所教授、玄田有史先生に話を伺った。

 働き過ぎのストレスはセックスの回数を減らすんですか?

 「人間の精神的なところは一言で言い切れないことが多いので何とも言えませんね。ただ、今回の分析で分かったことは、長時間働く人はそうではない人に比べ、性交渉の回数が少ないようです」(玄田有史先生)

 確かに、働き過ぎの日本人は諸外国と比べ極端にセックスの回数が少ない、というコンドームメーカーのデータも頷ける。

 では、どうすればよいのか? その答えは先生にも分からないという。ただ、人間は車のハンドルと一緒で?遊び?が必要なんでしょうね、とも。30代の男女の4人に1人が週に60時間以上働いている、というこのご時世。本当に幸せなこととは何か? 本当に大切なこととは何か? 改めて考えてみる必要がありそうだ。(梅田カズヒコ/verb)




なんとも興味深い数字ですね
人口と国力は深い関連性があるとあちこちで言われておりますが、30代が(私もそうですが)様々な面で不安定な要素に絡まれている上に、仕事だって待遇はソコソコかあんまり改善されていないのにかなり頑張っている世代でしょう。

結婚をする、子どもを産むのに経済的な指数が比例するともあちこちの数字が物語っています。
つまり、ある程度の収入がないと結婚も子どもを産むことにも非常に消極的にならざるを得ない、ってのが数字ででています。

30代の男女の、いいですか!男女の1/4が週に60時間以上の労働だそうです。
そっかな〜もっとだと思うな〜

で、ですね世間での結婚の数や出生数は減る一方です。

頑張っても収入は増えないし、結婚や子供は次に回っているんです。
せっかく結婚しても子供を授かる前にストレスに押しつぶされてるんですね

働いても食えないし、働いても先が見えないし、小泉時代より耐えてきたがサッパリ明るくなんかならないしってのも大きなストレスですよ。
家族がギスギスしてですね、良いことなんか無いですって

子供と遊ぶのは、無邪気になれてとっても良いですが、毎度ニコニコ遊べるかと言えば、疲れていればそうもいかずにイライラしてれば怒鳴りがち。反省しても後の祭り・・・

このストレスがスパイラル的に増える原因はどこなんだろう?
この根っこやあちこち寸断出来る方法を探して解決したいもんです。

是非とも国としても、「美しい国」の前に、汚れた?部分を洗い出して、そこから手をつけるべきだ。
何も新しいことや奇抜なことはせんでも良いって・・・なんかやるたび苦しくなっていくようですからね〜

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM