んなバカな話があるか!

  • 2007.04.24 Tuesday
  • 11:54
久々であります
欠くべきことや言いたいことはあったんですが何やら気が乗らなくて・・・

でもこれは由々しきことと思い発奮です
まずは下記をご覧頂きたい


医薬品審議委員の寄付収入 年500万円に上限設定
2007年4月24日 東京新聞朝刊

 タミフルの副作用を検討する厚生労働省薬事・食品衛生審議会に販売元企業から寄付金を受けた専門家がかかわっていた問題を受けて、同省は二十三日、同審議会のうち医薬品や医療機器の承認審査や安全性などを検討する薬事分科会委員が受けられる寄付について「一社当たり年五百万円以内」との上限を設定した。同省が寄付金についてルールを設けるのは初めて。

 過去三年以内の寄付が対象で「五百万円」には講演料や原稿執筆料、特許権使用料、企業の株なども含み、自己申告を求める。「当面の対応」としており家族名義での受け取りも含め、詳細なルールについて年内をめどに策定する方針。寄付の実態を調査することも決めた。

 同省によると、上限を超えた委員は、当該企業の医薬品などの承認審査や安全性に関する審議、議決に参加できない。上限の範囲内の場合、審議に参加し意見を述べることはできるが議決には加われない。
 講演料、原稿執筆料のみのケースについては、年五十万円以下であれば審議にも議決にも参加を認める。



なんじゃこりゃ?である。
医薬品や医療機器の承認審査や安全性などを検討する薬事分科会委員って言って見れば国民の生命にかかわる重大事ですよね
そこを預かる委員がメーカーからの寄付は500万円以内って、アホか!!

今までは天井知らずだっただろうか?

フシダラで破廉恥で淫らですな〜
健康保険だって破綻の憂き目にあっているのに、脇でひも付き委員雇ってシャンシャン総会でもっともらしく、ありがたそうに承認出してんだ・・・
開いた口がふさがらないな

なんなんだ一体これは

一般の議会議員よりひどいだろう
裁判官に賂贈っているようなもんだろう
ひで〜話しだよな〜

ま、厚労省が自首してきたからちょっとは許せるものの・・・いや〜許せんだろう

こんな絶対権力を握った委員会が全国にあるんだろうな
教育委員会の人事権とか、ま〜ふしだらな話しはゴマントあるんでしょう
統一選が終わったばかりですが、議員諸氏はチェックが基本ですよ
まずはチェック
奇抜でヘンテコな議案は良いから目を皿のようにして多選議員の身辺でも探るべきだよ

こんな言葉を新選議員に贈ろうではないか!

「一利を興すは、一害を除くに若かず」

耶律楚材の言葉である。
耶律楚材は、モンゴル帝国の基礎を作ったといわれる大宰相である。

百害はびこる現代社会です
まずは一害づつ除くことですよ

では





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM