儲けを増やす!―売上が伸びても利益がなければ意味がない! 1

  • 2007.07.26 Thursday
  • 06:36
これから数回に渡り、利益の確保と売上の確保、つまり粗利に着目した低コスト高効率な営業の眼目について、私共が毎日接する10〜15人以下の企業さんとのやり取りで見えてきた対策の一端をご披露しましょう
ナニガシカのお役に立てば幸いです

▼ 儲けを増やす

「稼ぐに追いつく貧乏なし」

経理に穴が空いていないのであれば稼ぐこと、つまり儲けを増やすにあたっては営業の強化を「いの一番」に検討されるべき課題でしょう。

 従来ですと、営業力の強化の場合、「営業マンを雇う」と言うのが常道で、ある時期まではこれでかなり数字が稼げたのも事実です。
この新人営業マンを活用して新規のお客さんの開拓をする、あるいは既存のお客さんを回らせて取りこぼしのない営業体制を構築されたことでしょう。
しかし、最近の営業事情はご承知の通り厳しいものです。
新規の獲得は至極難しく、門前払いは当たり前でキーマンたる人物に当たることすら困難です。そして既存のお客さんもうっかりするとさらわれます。
すると、せっかく営業マンを新規で入れても数字は上がるどころか、1ヶ月片手程度はかかる経費は大きな足枷になりかねません。
そこで従来の戦力を維持したままで、営業を見直し新たな仕組みの導入を図り、新規の儲けを獲得しなければなりません。

まずは、かつての手法が上手く行かない理由を模索して行きましょう
次回に続きます



営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz


根拠と法律

  • 2007.07.05 Thursday
  • 11:33
イオン洗面器 カビ抑制の根拠ない 13社に排除命令
6月30日?毎日新聞

 金属イオンの抗菌効果をうたった洗面器や洗いおけの広告内容が景品表示法違反(優良誤認)にあたるとして、公正取引委員会は29日、製造3社と、製品を通信販売していた10社に対し、排除命令を出した。これらを置くと浴室や台所の流しのカビや細菌の発生まで抑える効果があると表示していたが、公取委は合理的根拠がないとして、こうした表示をやめるよう命じた。
 命令を受けたのは、三恵精機(埼玉県草加市)▽藤田金属(大阪市住吉区)▽ナルプラ(栃木県足利市)の製造3社と、通信販売のベルーナ(埼玉県上尾市)▽総通(大阪市中央区)▽テレマート(同区)▽高島屋(同区)▽全国通販(北区)▽QVCジャパン(千葉市)▽佐藤商事(東京都渋谷区)▽全通(同区)▽ウイングツーワン(新宿区)▽読売情報開発(千代田区)の10社。
 公取委によると、各社はホームページや、カタログ、新聞広告などで、洗面器や、台所用洗いおけから銀イオンや亜鉛イオンが発生し、「浴室に置くだけでカビの発生を抑制」「食器の洗いおけとして使うだけでシンクなどのカビ、雑菌を抑える」などと表記していた。しかし、公取委が各社から資料提出を求めたが、こうした効果を裏付けるものはなかったという。
 (後略)



昨今は、「羊頭狗肉」と言ったことわざが現実に起こっているので消費者も賢さをとにかく求められる。売る側も、いい加減なものは売れないし、もちろんそもそも売ってはならんのだが、同業他社の悪徳販売の被害はモロに受けてしまうだろう。
最後はノレン、信用がものを言うのであろう。
とはいえ、中小企業にとってそう話しは簡単な事ではない。
例えば行政の対応だが、標記の合理的根拠が明らかにない場合の指導は歓迎だが、例えば薬事法のように現象が認められても、他国で認証が受けられているものでも日本の厚生労働相が認めなければ、合理的効能効果など示そうものなら薬事法違反と言って罰せられる。
この矛盾は、誰に対してありがたい策なのかを検討しなければならないだろう。

経済産業省の景品表示法では、ハッキリ書いたものの根拠がないから罰せられた。これは首肯出来る。
しかし、民間療法などで良いと言われるものも効果や効能などはハッキリしているのに書くと、これは罰せられる。健康食品の場合は、腸管からの吸収率なども大切であるから何でもかんでも有効だってのは問題だが、曖昧表示が当然になると、マジメにやっている業者と不真面目な業者の境目が生まれにくいのも事実である。
医薬品や健康食品でも臨床試験や各種のデータを格安で高速な対応が求められている気がしてなりません。マスコミな過激なまでの報道姿勢で一気に加熱して同業社が一気に浮沈に関わる報道も多々見受けられます。

経産相の言う、根拠さえ明確であればこれらの被害は食い止められるし消費者の自由と裁量が最大に発揮されるでしょう。
適切な配慮と省庁の差を埋めてもらいたいものである。

私共、中小企業支援会では、中小企業の可能性を現状から過去に溯り最大限に素晴らしさを掘り起こし、疲れる事なくコストを掛けずお客さんと納得ずくのより良い販売環境をつくるお手伝いを旨としております。



営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



私たち営業マンの望むべき営業スタイルはどのようなものであろうか?

  • 2007.07.05 Thursday
  • 09:36
私たち営業マンの望むべき営業スタイルはどのようなものであろうか?

まずはこうでしょう!

訪問したら、
 「これ欲しかったのよ〜。なんで今まで来てくれなかったの〜」
なんてセリフを聞きながらの流れるような喜ばれながらとても楽しい雰囲気でのお仕事。

つまり、決裁権をもつキーマンにスグ会えて、キーマンがあなたの商品やサービスを興味津々で、話を聞きたがっていると言う状況でしょう

素晴らしいですね!
私たち営業マンにとっては上客中の上客でしょう。
寿司桶の中に大トロとウニだらけの状態ですよ


でも最近の営業マンでこんな上客に出っくわすかと言うとそんなことにはならないのである。
若き乙女にありがちな白馬に乗った王子様が、私をさらってくれないかしら?に似た妄想にしか見えないのだ。

しかし上司は言います。
あるいは、私たち営業マンは自分にこう言い聞かせるんです。
いや、言い聞かせないと歩けないかもしれない・・・

 ・商品は確かなものだ!
 ・お客様のためになるものなんだ!
 ・もっと商品を愛するんだ、すると自ずと道は開けるんだ
 ・とにかく歩こう!

疑問符が胸に灯っている私たちは、とても疲れるんです。

しかし悲観ばかりもしてはいられません。

実は、手法や考え方を変換すると、望むべき上客に会えることが実現可能になるんです。

私たち営業マンにとって夢の実現が可能になるんです。

 私たち営業マンにとっては上客中の上客。
 寿司桶の中に大トロとウニだらけの状態

え〜〜ホントかね〜

あなたの心は、期待と疑念で千々乱れていることでしょう。
いや、疑念が大きく勝っているかもしれません

しかし、ここまでつき合っていただいたのです。
期待に傾けながら対策を考えていきましょう

そこで、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。



営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



訪問販売、すべて解約可能・経産省方針

  • 2007.07.04 Wednesday
  • 10:56
訪問販売、すべて解約可能・経産省方針

 訪問販売で高齢者などが高額な契約を結ばされる被害が相次いでいる問題で、経済産業省は19日、訪問・電話販売などを規制する特定商取引法を改正し、原則として全商品・サービスを規制対象にする方針を固めた。消費者は一定期間内ならば契約を解除できるクーリングオフが可能になる。? あわせて分割払いのルールを定めた割賦販売法も改正、分割払いでのトラブルを減らすため信販会社に国への事前登録も義務付ける方針だ。両法の改正案を来年の通常国会に提出する計画。
日経新聞社


昨今、訪問販売の環境は日に日に悪化していると言えよう。
これも、悪徳と言われる強引な販売がそうさせたと言ったものでひたすら業界の猛省を促すものである。

私も何度も申し上げますように訪販上がりだ。
それを誇りにすら思っている。
現在でも良心を旨とした訪問販売を主とする企業は多数あるであろう。そのような業者さんにとっては苦しいばかりの昨今の風当たりであろう。

どうしてもフルコミッションであったり、企業の態は成していても半分独立の気風があり、一匹狼的な集団が訪問販売会社の特徴になる。すると、給料や競争を過度にあおられる事で数字=正義で、数字のためなら多少の荒技は許されるところがあったり、それがややもすると武勇伝となり語り継がれると言う悪弊も見受けられる。
これでは法でギッチリ縛らんと分からん業者も出て来るし営業マンそのものの思考を変えなければならない。

訪販問題は実はもっと根深い。
もっと困難があるのだ。
つまり、訪問販売でしか物売りが考えられないと言う会社も実に多いのだ。アプローチブックを片手に名刺をもって、ひたすら見込を探してピンポンする事のみに生涯をかけているような会社は実に多い。またそれを助長する手合が多いのも問題であろう。
営業は根性や気合い、粘り、足で稼ぐものだと精神論や武闘派的な思考で固めているってのには驚くばかりである。

私もかつては、契約とは頂くものではなく獲ってくるものだ、などと教え込まれたが、昨今の社会環境はそれを許すものではない。
あくまでも納得ずくで双方の利益になるように、販売する事が肝要である。

私共、中小企業支援会では、訪問販売の呪縛から解放され、疲れる事なくコストを掛けずお客さんと納得ずくのより良い販売環境をつくるお手伝いを旨としております。



営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



●なぜ、せっかくのあなたの素晴らしいお話しを聞いてくれないのか?

  • 2007.07.02 Monday
  • 19:41
●なぜ、せっかくのあなたの素晴らしいお話しを聞いてくれないのか?


いくつか原因があります
3つの大きな原因を挙げて見ましょう

▼ あなたが、やたらにやる気満々

これは引きます。
別に営業に限りませんよ
何だってそうですが出し抜けに勢い良く、欲しいとも言っていないのに商品やサービスの説明やら素晴らしさ、スペックや業界初とか世界初なんて話をされると興ざめしちゃいます


▼ 話が詰まらない

これも大きいですね。
ま、芸人のような面白い話をしなくても良いでしょうが、要領を得ない分かりづらいお話しを黙々とされる方がいます

数字とか横文字なんかを並べて何が言いたいのかサッパリ分からん話をする方がいます
これは聞いている方だって苦痛です


▼ お客の都合を分かっていない

これも多い
もう自分の世界に入って、相手が聴いていようが無かろうが、お構いなしで話を夢中でしちゃう
これも困りものです
(と言うか、イカンともしがたいんですよ。今どき、いきなり訪問ですからね・・・)

まずは欲しがらせなきゃならんのに、相手の状況も聞かずについつい熱弁を振るっちゃうのも上の空の原因でしょう

こんなことが続くと相手も慣れたもので、判で押したようにこのセリフが発せられます

「パンフレット置いてってよ、こっちから電話するから・・・」

まず掛かってはきません。
万が一、この後電話をたとえ頂いても、業者と言うことであ〜だこ〜だ言われたり負けろだなんだの応酬が始まるのである
実にその・・・疲れる展開なのだ。

正直言いますと、ダレもが素晴らしいトークなんて無理なのだ。
いきなり上がり込んで見ず知らずの人に、事情も知らずに売り込むなんて・・・至極困難な状況下で仕事をする事を今だに押し通してるのが営業の現場といえましょう。

そこで、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



売れない現実をどうすればいいのか?

  • 2007.06.29 Friday
  • 09:16
売れない現実をどうすればいいのか?


 ・起業をされた方

 ・新規事業をはじめた方

 ・訪問販売が主だった方

 ・資格を取得し看板出した方・・・

 ・ここ1〜2年で、がっくりと売上が落ちている・・・


みなさん、ナカナカ思うように事が運びません。

お金に苦しんで、自分を責めたり、あるいは家族に責められたり、取引き先を責めてみたりと起業した事や新規展開、過去の蓄積までもが罪深い事に思えてならない事もあるでしょう。

痛いほどお気持ち良く分かります。

なぜなら私自身が、2度の脱サラ、起業でその手の辛酸は舐め尽くしたからです。

では、ナゼ巧く歯車が噛み合わないのか?

それは「売る力」です。
営業力です。

四の五の言っても始まりません
個人だろうが上場企業だろうが、こいつがエンジンです。
もっとも、3気筒で660ccと12気筒で5000ccでは段違いですが、中小零細企業はこいつをなんとかしなければなりません。

小さいなら回転数で稼がなけりゃならないでしょう。

もちろん、燃費も良くなければなりません。
ガソリンである「現金」は極力効率的に使わなければなりません。

ですから、根性論や靴を減らしてなんて言う足で稼ぐなんてはいけません。
身体はどうあれ精神的に疲れすぎます

今は、どっこに訪問したってドアなんて開きません!!保証します!


それよりまず、私たちの目標である

  「より豊かな生活」

  「より恵まれた環境」

  「願っている理想」

へ、どうたどりつくかです。


そこで、近道しましょう。


別に「苦労や努力では飯は食えません」

受験で言う「出る順」です。
赤本です。
効率良く目標定めてぶっ放しましょう!
要はサッサと持てるサービスや商品を現金化ですよね。


そのためには、まず2・3留意点があります。

・今のお客様は、スペックでは買わない。
・ニーズなんてない、ニーズは創りだす!
・屋根屋が「屋根屋です!」保険屋が「保険屋です!」では売れない!
・マスマーケットは無い。極めてニッチな市場をご自身で作る
・コネだとか人脈なんか当てにしない

これらの点を踏まえ、呑めれば、素早い現金化は可能です。

そこで、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。



営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



私たち営業マンが労せずに夢のような状況をいかにしたら築いていけるか?

  • 2007.06.28 Thursday
  • 11:24
私たち営業マンが労せずに夢のような状況をいかにしたら築いていけるか?

▼ 根性営業はしない

え〜、根性抜いたら歩けないよ〜
根性だけが支えだったのに〜

なるほどそうでしょう
でも、現状を振り返って下さい

こう言ってはなんですが、どうせ玄関は開かないし、受け付けで断られるんです

歩き続けるために根性使ってるだけで、現実には「売る作業」に根性は使われていないんです。

つまり、上手に玄関突破の方法を考えていかなければなりません。


▼ キーマンに会えても・・・

例えばキーマンに会う方法があったとしましょう。
それだけではダメなのです。
つまり、現代は過度に情報が溢れ返っているのでキーマンに会えて体よく話が進んでも契約はスグにはありません。

あなたのトークがいかに素晴らしくても違う事情が潜んでいるんです。

現代では訪問販売の鉄則である「即決」はほぼ効きません。
契約の必殺技「決め手7則」を駆使しようにも相手は貝のように心を閉ざします。

だから、根性、ではいけません

そして、お客さんはあなたが帰った後にあれこれ調べまくるのです

 例えば価格
 そしてスペック
 あなたの信用度をです

インターネットや業界紙をみて、あなたを苦しめる価格交渉やサービス要求のゴングが鳴り響くのです。

つまり、会うことだけを目標に据えていては勝利の女神は微笑んではくれないのです。


▼ 焦らない

ひたすらに歩き回ることでナントカ交渉の場を設けただけでは数字にはつながりません。
すると、考え方をガラッと変えなければなりません。

根性を捨て、即決を捨て、そして更に焦らないなんて・・・

 「売れるわけね〜だろ〜」

のあなたの心の叫びが聞こえてきます

でも、今までの手法が、どうせ通じないのですから変えなければなりません。

考え方とを変えるとは、例えるならば、従来の営業のスタイルが足で追っかけてモリで魚を突くような、一本釣りのようなスタイルから「養殖業」への転換を意味します。

 「なんだそりゃ?」ですよね

でも、とても重要な考え方です。
つまり、押しかけて行って契約を迫るのではなく、あなたの商品やサービスに興味関心の有る方を居ながらに抽出するんです。
そして・・・

もちろん、超具体的で実戦型の手法があります

そのためには受け付け突破も、営業トークも、キーマンに会う対策も「まずは」考えません
焦らずにまず、見込み客を集めるんです。
「即決」を捨てるのです。
捨てる事で、あなたに希望と勇気が湧いてくるんです!

ただし、あなたにとって嬉しい見込み客を集めるためには、コツが要ります。

 切り口を変える、味付けを変える、視点を変えるなどが必要になります。

で、集めた見込み客の中からあなたの意に沿ったお客様にお買い上げ頂くんです。

例えるならば労なく見込客というイケスを作り上げ、頃合いを見て「ゴソッ」と網で掬うのです。

これが可能になれば、

 ・根性と気合いで雨の日も暑い日も寒い日も歩き回ってヘトヘトになることも要りません

 ・心理戦を駆使した、ともすると罪悪感に駆られた営業トークも不要です

 ・もちろん値引き合戦や接待漬けやらなにやらも激減します

そして何より営業マンとして究極の幸せである、
 「これ欲しかったのよ〜。なんで今まで来てくれなかったの〜」
なんてセリフを聞きながらの流れるような喜ばれながらとても楽しい雰囲気でのお仕事。

決裁権をもつキーマンにスグ会えて、キーマンがあなたの商品やサービスを興味津々で、話を聞きたがっていると言う状況でお仕事が可能になります

ここまで来て、従来の営業のスタイルそのものに無理があることが毎日の数字ばかりではなく、手法や考え方にもほころびが出ていること、そして対策するべき方向性も見えたことと思います。

但し肝心なのが、どうやってやるかです。

そもそも、「そんなことが可能なんかい?」

と言うのが、あなたの真意でしょう。

ここで全てをお話しすることは難しいです。
仮に書ききったととしても、読んでるあなたも疲れます。

そこで、

 ・低コストで・高効率に見込客を探す

 ・不毛ともいえる根性・夜討ち・訪問を避ける

 ・労せずにキーマンに会う手法
 
 ・営業経費をグッと抑え、売上を上げ、粗利益の確保も確かにする


ことを主眼に、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



●なぜ数字が出ないのか?

  • 2007.06.27 Wednesday
  • 15:27
●なぜ数字が出ないのか?

門前払いが多いとは言え、なんとか一足踏み入れ一般家庭への訪問販売であれば、百戦錬磨の営業マンであればナントカ数字が見えてくるであろうが、みんながみんな百戦錬磨とは言えません。ここは大切ですね。

そこで、これから百戦錬磨でなくても数字を出す為の考え方や手法をご案内しましょう。

だいたい百戦錬磨の達人は、部長だなんだと役職につき数十年前の輝かしい過去の栄光を昨日のように語り、根性だ気合いだ大きな声で「歩け歩け」の連呼をしているもんでしょう。
そんなんでは売れません。


一方、法人営業はどうであろうか?

受け付けで断られながらも口八丁でくぐり抜け運良くお茶を出してもらっても、なかなかここからが大変なのだ。
まず決裁権のあるキーマンには会えない。

会えたとして、こちらが気合い十分で話すものの上の空だったりする。

柳に風と言おうか、のれんに腕押しと言おうか実にその心もとないものだ

そこで、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



中小企業の現実

  • 2007.06.20 Wednesday
  • 15:36
中小企業の現実


面白い統計があります。
日本の9割以上を占めている中小企業。
その大半が、10人以下の零細と言われる企業です。
これらの企業には一貫した性格を持っていると言われています。

 ・取引先には、とにかく真面目で正直。
 ・技術至上主義。
 ・あくなきお客様への信頼獲得。
 ・銀行への忠義立てとも思える律義な姿勢
 ・ひたすらに額に汗することでの売り上げに喜びを感じる。

などの性格が大手に比べ比類なき信念として貫かれていると言います。
だから疲れるんでしょう


あるべき姿だと思います。
私自身が、夜討ち朝駆けでひたすら歩くことを叩き込まれた「ど根性営業マン」を自認していますので、それが真の姿だと信じていました。

しかし現実も、お客もそれを分かってはくれません。

どんなに国が景気が良いと言っても実感出来るものは何もありません。

 ・むしろ同業他社の撤退や倒産。
 ・粗利の減少。
 ・売り上げの減少。

あまり良いニュースはありません。

現在まで、やって来られたのは、もちろんこれをお読みのあなたの努力であり実力の賜物以外の何者でも無いでしょう。
しかし、この後もひたすら努力でこの「売れない時代」をひたすらガンバリ通していきますか?

もちろん、頑張るのが大正解でしょう

しかし、必ずしもガンバルだけではなく、営業や販売にも「テコ」を効かせることが可能になることを知るのは、損ではないと思います。

これから数分のお付き合いで、営業や販売にテコを効かせることの醍醐味をお話ししたいと存じます。


さて、世間では、

 戦後最長の好景気到来!
 イザナギ景気を超えた!

  そんなこと言ったって、なんら実感は感じられないよ
  ウソばっかイッテンジャネ〜ヨ
  この数字だって偽装なんじゃね〜か〜
  そうだよ偽装じゃなきゃよ、俺の生活こんなに苦しいってありかよ!!

この辺が本音ではないでしょうか
政治が何してんだか腹が立つ一方です
預金と言う名の銀行への無担保・貸付金利は一向に上がらないのに銀行は史上空前の利益で喜んでいる。
でも私たちは、金利が上がれば、住宅ローンは痛いし、労働時間は増えても一切増えない給料。
実際に8年も平均給与は据置きで上がってはいません。
下手すりゃ、ボーナスだって退職金だって怪しい雰囲気にすらなっている。
税金は増えるし、社会保険関係はドッと増えている。


「ワーキングプア」って言葉が他人事ではなく耳元でささやかれている気分・・・
明日は我が身であると身の縮む思いで毎日を過ごしている・・・


これは、飲み屋のクダ巻いている話ではなく現実に、切実に感じている方は少なくありません。

じゃ、ど〜すりゃ良いんだよ?

「商品」か「サービス」を売る、これしかありません。

とは言え、

 ・どこ行っても、何持っていっても売れない
 ・玄関開かないし
 ・受け付けで断わられるし
 ・新商品も売れないし
 ・今まで売れてたのも売れない・・・
 ・取引先が辞めちゃうし・・・
 ・営業マンも気合い入っていないんだよ
 ・新規取りたくても営業が足りない
 ・営業の教育まで手が回らない
 ・エリア外まで出て行く気になれない
 ・営業コストがかけられないんだよ

 ・ブランドが無いからかな?
 ・知名度かな?
 ・こんなに凄いのに
 ・こんなに工夫してるのに
 ・特許取っているのに
 ・業界では絶対受けるはずのなのに
 ・他社の〜〜よりずっと高機能なのに・・・
 ・何にも悪いことなんかしてないのにな〜

様々な理由が渦巻いていることでしょう

私たち営業マンが頑張った売り方は、言って見れば「ひたすら槍もって獲物を追っかける」スタイルです。
これは今どきは、あまりよろしくありません

いまは、周囲にライバルが多すぎ、お客の警戒心が強すぎて槍では歯が立たないでしょう。
お客は、あなたを見ることも怖いし、槍見て逃げること考えてます・


そこで私たちはどうするのか?

「ワナ」です。

ワナを仕掛けるんです。

追う営業から、仕掛けて待つに替えるんです
追う手間も省けて、コストも人件費も激減します。

ウソ臭いけど本当です。
豊富な実践事例があなたの未来を明るくします

では、どのように実践すればいいのか?
何を用意すればいいのか?

そこで、私達営業マンが、目指す理想的な営業のスタイルを思い描き、実現のための対策を考えてみるのが、私たち「中小企業営業支援会」なのです。




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



「口コミ」ビジネスが進化 化粧品…サイト・店舗が連携

  • 2007.02.15 Thursday
  • 10:38

「口コミ」ビジネスが進化 化粧品…サイト・店舗が連携

2月4日 フジサンケイ ビジネスアイ

 ■不動産…物件ご近所情報も

 化粧品、デジタル家電、パソコン、飲食店、ホテルなどを中心に、個々の商品や店舗、サービスについての「口コミ」を集めた専門ウェブサイトが活況だ。これをにらんで、検索サイト最大手のヤフーが口コミ情報の提供サービス「クチコミナビ」を3月に始めるが、専門サイトはさらに進化しようとしている。

 ≪450万件の投稿≫

 化粧品の口コミサイト「@cosme(アットコスメ)」の口コミ情報を反映する実店舗が、東京・新宿に3月5日オープンする。

 「肌の手入れがこれ1本で済みます。ただ値段が高い…」「サンプルを使ってみたが、肌によくなじむ」−。

 70万人以上の会員を抱える国内最大級の化粧品情報サイト、アットコスメ。口コミサイトの先駆け的存在で、約450万件以上の口コミが集まる。地方の無名メーカーの化粧品がヒットするなど、その影響力は化粧品大手も無視できないものになってきた。

 東京・新宿のルミネエスト新宿店内に開く「@cosme store(アットコスメストア)」は、一般消費者からサイトに寄せられる化粧品の評価情報に基づいて商品を陳列するのがポイントだ。各商品にサイトの口コミ評価を活用したポップを付け、口コミのランキングで上位になった商品をそろえる。

 同ストアの運営はコスメネクスト(東京都港区)が行い、アットコスメを運営するアイスタイルや、ドラッグストアを展開するたしろ薬品がサポートする。

 店内にはアットコスメを検索できる情報端末が4台設置され、店頭で扱っていない商品の紹介も行う。「インターネットから出た情報をリアルな店舗でどう生かすかを探る」(アイスタイル広報担当)のが課題だ。

 ≪250万棟をデータ化≫

 “ご近所情報”が口コミで分かる住宅情報サイトも登場した。不動産向け映像の制作・配信を行うユナイテッドルームズ(東京都渋谷区)の「UNITEDROOMS SEARCH(ユナイテッドルームズ サーチ)」だ。都内情報からスタートし、全国250万棟あるといわれる集合住宅の物件情報すべてのデータベース化を目指す。

 アパートや賃貸マンションなどのオーナーが空室が出ると不動産会社に依頼し、住宅情報誌などの個々の媒体に掲載するのが、これまでのメディアを利用した情報発信の通常の流れ。ユナイテッドルームズの伊藤俊平社長は、不動産分野で口コミサイトがなかったことに着目した。

 住宅の購入希望者は、住みたいエリアの物件について、外観写真や概要のほか、「子育てに適しているか」といった近隣の様子を口コミで知ることができる。都内在住の主婦400人を動員し、まずは1カ月をかけて基本データを地道に調査した。

 同社は、契約した集合住宅のオーナーに、物件に対する苦情も含めた書き込み情報やエリア内の人気ランキングを伝え、チェック後にサイトに掲載する仕組みだ。1オーナーにつき月3000円程度の会費をもらう。

 このサイトを利用した東京都港区に住むOL(28)は、「物件探しは、時間がかかり、住んでみなければ分からないこともたくさんある。近隣情報など現地に行かなくても知ることができる」と話す。不動産ライターの村上幸さんは「やっとユーザー視点のサービスが出たという感じ」と評価する。

 一方、ヤフーは、ネットショップに出店している企業や取り扱いメーカーの商品やサービスに対する評価や感想を、ブログ(日記風ウェブサイト)で公開する「クチコミナビ」を来月開始。商品などを使った体験を書き込む会員を一般から募り、デジタルカメラや携帯電話のカメラを使って動画でも投稿してもらうようにする。

 ≪メーカーの声も≫

 商品の価格比較サイト「価格.com」を運営するカカクコムは、メーカーが直接サイト利用者に情報を発信できる機能を追加した。もともと商品データ、通販店の実売価格情報のほか、消費者の口コミ情報を掲載しているが、さらにメーカーサイドの生の声も盛り込むことで、口コミ情報の相乗効果を期待する。

 古くからある情報伝達手段だった口コミが、ネットの普及で大きな力をもつようになってきた。一般消費者との双方向による商品やサービスの情報提供形態として、今後さらに口コミビジネスが注目されそうだ。





口コミ・・・これは消費者にとっても売る側にとっても非常に魅惑的な言葉ですよね。

で、私は販促が仕事なんで様々な案件にでっくわしますが、良く新製品や新商品を発売するに当って、「口コミで500名前後はほしいな〜」なんて言葉に絶句することがあります。
んな簡単にものが売れて堪るか!
そんなに簡単に口コミなんて発生するかよ!
ってのが本音です。

ではなぜ、多くの経営者が口コミを簡単に発生するかと言えば、小売りを知らないことが第一です。
次に、「オレの知り合いにちょっと言っただけで、2,3人は買うって言ったんだから、そこからだけでも数十人は堅いよ」なんて皮算用します。

これがそもそもの間違いの始まりです
開発者や製造元の関係者より直で聞いた人が伝えた場合、その人の信用の度合いですよ。
その信用が、買う気にさせたのであって、遠くに行けばかなり希薄になることは確かです。
上手く伝わる前に、様々な人の主観が入ったりして伝わりませんよ。
そもそも伝える理由がないですよ(^^ゞ

よっぽど感動したり、予想外に素晴らしければ、現在と言う時代はお金やツマラン既成概念よりも素晴らしい情報の共有に大きな魅力を抱いていると言っても過言ではありません。
これはスッゴク大事な要素ですよ!!

するとその情報を限られた、同じ価値観や同じ趣味や極親しい人に「じつはね・・・」などと秘密を打ち明けるかのようにお話しして相手がとっても喜ぶ顔を見たりビックリしたり、感動する様を見ること、そして共感を分かち合えることに大きな価値を見出すもんです。

ここの真理を見極めて、口コミを検討しないとですね、ただの思い付きでしかなくビジネスなんて・・・遠いものになってしまいます。


でも、魅力的ですよね(^^ゞ

私も利用します、口コミ。
旅行の際は、じゃらんか楽天で宿決めますが必ず口コミみます。
この良い点は外野や部外者、ライバル店の悪意?の書き込みが発生しないんです。
泊まった方の率直?な意見が反映ですんで嬉しいです。

でも、ネットの口コミも購入者以外の口コミがないとは言い切れません。
口コミビジネスが儲かるとみれば、アンチの書き込み屋が登場するとも限りません。

魅惑的なだけに安直な口コミサイトの乱立や見極めが大切になるでしょう。

たぶんですね、口コミサイトの良い悪いの評価サイトの建つに違いありません。
ビジネスのナント言いますか醜いところと言いますか、イタチごっこが目に浮かびますね〜




商品力、技術だけでは売れない
・根性や努力では食えない!
・あなたが稼ぐための具体的・営業手法とは?

http://www.eNirvana.biz


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM