瓦解? 音を立てて崩れる

  • 2008.12.02 Tuesday
  • 11:26


ついに全米経済研もリセッション入り認定

【ワシントン=矢田俊彦】

全米経済研究所(NBER)は1日、米経済が2007年12月から景気後退局面(リセッション)に入ったとの判断を発表した。日本、欧州に続いて、米経済も景気の後退が確認されたことで、世界同時不況の様相が一段と強まってきた。米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題をきっかけとした金融危機は、正常化の道筋が見えておらず、米景気の後退は戦後最長になるとの見方も出ている。


 NBERは、経済学者が米国の景気循環を中立的な立場で判定する民間の非営利団体。前回の景気後退は、ITバブルの崩壊などの影響を受けた01年3月から、米同時テロを挟んで8か月続いた。その後、01年11月から続いた景気の拡大は、今回のリセッション入りで73か月で終わったことになる。

 7人の経済学者らによるNBERの委員会が11月28日に電話会議を行った結果、「雇用者数が07年12月をピークに毎月減少している」などの点に注目し、景気が拡大から後退への転換点となる「山」は、07年12月だったとする見解で一致した。

 米国では通常、2四半期連続で実質国内総生産(GDP)がマイナス成長になった場合、景気が後退局面に入ったと判断される。NBERは今回、雇用や消費など毎月の統計を重視し、総合的に判断して景気後退入りを認定した。

 NBERのジェームズ・ポターバ所長は1日、CNBCテレビに出演し、金融危機の拡大などで、「戦後の平均的な景気後退の期間よりも長くなるかもしれない」と述べ、今回の後退局面が長期化する可能性を指摘した。米国では戦後、景気後退はおおむね1年以内の短期間で終了しており、最長は16か月(1973年11月〜75年3月、81年7月〜82年11月)だった。戦前の世界恐慌時は、1929年8月から43か月間も続いた。

(2008年12月2日 読売新聞)





米原油先物、1バレル=48ドル台に下げ幅拡大

2008年 12月 2日


[東京 2日 ロイター] 
日本時間2日午前の電子取引で、米原油先物が1バレル=49ドルを割り込み、下げ幅を拡大している。前日のニューヨーク市場では、石油輸出国機構(OPEC)の減産見送りを受け、3年半ぶりの安値をつけていた。

 米原油先物1月限は、グローベックス電子取引システムで2353GMT(日本時間2日午前8時53分)現在、0.42ドル安の1バレル=48.86ドル。1日のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)終値は5.15ドル安の49.28ドルと、2005年5月以来の安値で引けていた。




NY株急反落、終値679ドル安 下落幅史上4番目


【ニューヨーク=山下茂行】
1日のニューヨーク株式市場ではダウ工業株30種平均が急反落し、前週末比679ドル95セント安の8149ドル09セントで取引を終えた。下落幅は過去4番目の大きさ。米サプライマネジメント協会(ISM)の11月の製造業景況感指数が26年ぶりの低い水準に落ち込んだことなどを受け、米景気に対する警戒感が一段と強まった。

 1日のニューヨーク債券相場は急伸し、長期金利の指標となる表面利率3.75%の10年物国債利回りは前週末比0.19%低い(価格は高い)2.73%で取引を終えた。米景気の落ち込みを示す指標の発表などを受けて買いが優勢となった。一時2.64%まで下げ、過去最低水準を更新した。

 ダウ平均は前週末までに5営業日続伸し、合計で1200ドル超上げていたため、利益確定売りも出やすかった。幅広い銘柄が売られ、ニューヨーク証券取引所では上場銘柄の9割弱が値下がりするほぼ全面安の展開となった。銀行大手シティグループが22%安となるなど金融株の下げが特にきつかったほか、原油安を受けてエネルギー関連銘柄にも売りが集まった。





引き金は、サブプライム云々が定説のようだが、果たしてどんなもんでしょうかね?

引き金からこっちの導火線と言って良いのか、あるいはこの将棋倒しのような様。
世の偉い先生や偉い方々は、いかがお過ごしなんでしょうかね?

嫌味の一つや2つでは済まない状況にも見えるんですがね・・・

ま、なんか凄い時代の波間に居合わせたもんです

ジッと眺めているのが良いのか、某か役立つ行動が有るのかしら、などと思ってしまいます




努力と根性では食えない!
・こんな時代でも、やっぱり営業!
・ゲリラでに新規市場を探すには?

http://www.eNirvana.biz


ま、多くを語る必要はあるまい

  • 2008.08.25 Monday
  • 11:41

<税理士不申告>元国税局幹部の2人、交渉報酬9千万円を

8月25日 毎日新聞

 東京国税局の幹部だった税理士2人が、課税処分取り消し交渉などで受け取った報酬のうち、約9000万円を税務申告していないことが分かった。2人は脱税を取り締まる査察部の出身で、税務署長も務めた。依頼は、過剰接待問題で辞職した旧大蔵省銀行局審議官、杉井孝弁護士を通じたことから「杉井プロジェクト」と呼ばれ、報酬総額は3億円に上った。税理士2人は修正申告しない方針という。

 関係者によると、05年10月に金沢市のパチンコ景品交換業者(07年9月死去)が金沢国税局の税務調査を受けたことから、知人を通じて杉井氏に相談。杉井氏を通じて元幹部2人が国税局側との交渉などをした。

 金沢国税局は06年3月、04年までの7年間に約77億円の所得隠しがあったとして約38億円を追徴課税。元幹部が異議申し立てをし、06年3月15日に5000万円、同10月26日に2億5000万円が杉井氏や元幹部側に支払われた。このうち元幹部2人はそれぞれ約7000万円を受け取ったが、申告したのは各2500万円という。杉井氏は、報酬の全額を申告している。

 異議申し立てにより減額されたのは約3億円で、報酬で相殺されてしまったため、業者側は報酬の返還を求め提訴する方針だ。

 元幹部の1人は「3億円は(仕事を進めるための)前受け金や預かり金で、確定した報酬ではない」と説明。「返還には一部応じるつもりで、手元に残る金額を報酬として申告することが妥当。過去の申告を修正するつもりはない」と話す。

 しかし、元幹部側は約3億円が資料作成や国税局との交渉の報酬であるとした明細書を業者側に提示しており、前受け金との説明は妥当性を欠いている。【高島博之】



ま、多くを語る必要はあるまい

使うのもいい加減
取る方も我が身には大甘

これで、どうしたら一般国民が言うこと聞きますかね?






営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



崖っぷちのモナ「AERA」連載休載ってのは手としては拙いね

  • 2008.07.20 Sunday
  • 21:15


崖っぷちのモナ「AERA」連載休載

7月20日 スポーツ報知

 巨人・二岡との不倫騒動で無期限謹慎中のフリーアナ・山本モナ(32)の19日発売の週刊誌「AERA」の連載「あなたを知りたい」が休載になった。

 当初、騒動発覚前に対談を終えていた4週分は、8月4日発売まで掲載する予定だった。しかし、19日発売の編集後記「編集長敬白」では「今号は休載します」と記している。打ち切りとなればモナのマスメディアでの露出は完全に終了することになる。

 一方、16日に発売されたDVD「脳格闘家 関根勤の妄想力 東へ」(発売中)では、妄想デートのシーンに登場。「だいぶ前に収録したので予言者みたい。報道を見て、やっぱりモナだなと。モナさんは男を魅了する」と関根は、この日都内で行われた同DVDのイベントで話していた。



あまりにも久々の更新である

久々のネタが、これである。

ナゼにAERA氏は連載休止なのだろうか?
読んだ事はないが、連載は「あなたを知りたい」とのこと
抜群のタイミングであろう
二岡氏を知りたいとなればあり得る調査であったろうに、あるいは予想外な事を知りえたかも知らない

こう言ってはなんだがこんな事でけじめを果たしたつもりの小心者で偽善者の朝日なのだろうが、今までの悪行三昧
別にこれで、帳消しにはならない。

むしろ巻頭特集にでもして、大見得切ってみるのも一興で読者の喝采を得たかもしれまい。
ま、どこの世界にもツマラン道徳心を振りかざして、匿名で小賢しい聞いた風な事言うのはいるだろうが、ま、普段大本営発表的で、ことの大事を一切発表もせずに政府の言うがままにツマラン記事を垂れ流すのであれば、生々しい情の多い懲りない彼の女子につまびらかな記事を委ねるのは一興であろう。
などと酔いに任せて書いてみた。

マーケティング的には最高なだとね・・・




中小零細企業はゲリラ営業でしょ
・低コスト高効率なゲリラ手法とは?
・ライバルの知らない販売手法とは?

http://www.eNirvana.biz






マーケティングは精進あるのみ?

  • 2008.05.28 Wednesday
  • 17:35
魔法のようなマーケティングの手法なんてありません、と思いますね

やれば驚くような結果が出るのではと期待される向きがありますが、言葉を選ばずに言えば、天気予報に似ているんです。
こうすればこうなる、こうなるだろうなってことは大まか予測がつくんです。
逆にこの手では効かない事ぐらいは結構見えます。

で、実際はと言うと、ズバリ当る場合と今後積み重ねが必要であると判断すべきとの2つの回答が出ます。
前者で喜んで頂けるのは嬉しいのですが、後者の場合です。

多くの経営者は、辛抱強く次善の策、更なる名簿の活用などの策をナカナカ執ろうとしません。これは勿体ないんです。
継続は力なりで、投じたDMなりチラシの何が拙いかの検証すら出来ないのです。
検証するには小規模のテストマーケティングです。これを繰り返す事で正解が浮かび上がってきます。これが正当な営業努力であると確信しております。


例えばです。
酒販界に冠たるサントリー社があります。
ここはご存知のようにウイスキー圧倒的なシェアを誇り、CMでも様々な賞や評価を得、マーケティングにおいても優れた企業として知られております。

このサントリーの果敢な苦闘がビールです。
最後発で臨んだビール。
ウイスキーで培った商品開発力、マーケティング、販売網、圧倒的な知名度にブランド・・・別に心配事なく参入しそのまま上位を脅かすかと思えばさにあらず。
昭和38(1968)年に参入し、今年初めて3位のサッポロを抜いたようです。
約40年です。
天下のサントリーの凄いところは、この執念と、飽きずに続けられたこのビールで使われたあらゆるマーケティング手法です。

いいですか!
天下のサントリーをしてこの姿勢です。
1発、2発の企画で萎えていたのでは先は見えません。
モンギリ型ではない様々な手法を講じて、ライバルに迫り抜き去る快感がマーケティングの醍醐味です。

ゆめゆめお忘れなく、精進あるのみです。




4月出荷でサッポロとサントリーのシェアが初めて逆転=業界筋
2008年 05月 16日

 [東京 15日 ロイター]

 業界筋の推計によると、4月のビール系飲料(ビール・発泡酒・第3のビール)の出荷量(課税ベース)は、サントリー(東京都港区)がサッポロビールを上回りシェアが逆転した。1992年に現行の統計を開始して以来、初めて。

 4月に値上げをしたサッポロビールに前月の駆け込み需要の反動減が出たのに対し、サントリーは、価格を据え置いている缶入りが需要を引っ張っているという。ある業界関係者は「何かきっかけがないとシェア逆転は難しい。値上げがきっかけになった」と驚きを隠さない。
 4月のビール系飲料の出荷量は、5社合計で前年比5.0%減と2カ月連続で前年を割り込んだ。サッポロビールは3月に発生した仮需の影響で前年を大きく下回ったのに対し、サントリーは、「プレミアムモルツ」や第3のビール「金麦」などが好調で前年比8%増となった。

 サッポロとサントリーのシェアは、07年末には12.5%と11.0%で1.5%ポイント差だったが、1―3月の累計では、サッポロが13.3%、サントリーが12.8%でシェアは0.5ポイント差に縮んでいた。1―4月の累計でも、サントリーがサッポロを上回ったもよう。
 サントリーは、缶入りの価格引き上げを9月に予定しており、当面、他社に比べて安価な商品が店頭に並ぶ。ビール系飲料の売上げをみると、第3のビールが伸びるなど消費者の価格防衛志向は高まっており、サントリーには追い風。

 各社の正式なシェアは、四半期ごとしか公表されておらず、正確な数字は1―6月分が発表される7月を待つことになる。「値上げの時間差で市場の動向がつかみにくくなっている。落ち着くのは、全社が出揃ってからだろう」(大手メーカー幹部)との声が出ている。





中小零細企業はゲリラ営業でしょ
・低コスト高効率なゲリラ手法とは?
・ライバルの知らない販売手法とは?

http://www.eNirvana.biz




大企業敗れて山河有り

  • 2008.04.17 Thursday
  • 11:17
ここ15年来の異様な経済の風景が変わる兆しかもしれません

 一部の大資本が、軒並み大店法改正とともに土足で既存の商店街や街並みを踏みにじり、画一化と低価格で消費者の選択肢を追いやった無茶な商法に待ったが掛かったようですな。

 お仕着せの便利とデフレのお陰で、人件費の極端な削減と海外進出で得た低価格を売りモノに大資本のみの勝ち組足る焦土作戦とも言うべき低価格一辺倒な商法に陰りが見えた事は、良いですか皆さん。
中小零細企業にとって雪解けですよ。

待てば海路の日和有り。

どう転んでも真似の出来ない、低価格と大量販売が逆の方向に進む事でしょう。
アナログでかゆいところに手の届く職人芸的才能やお抱え的な少数のお客様から適正利益を頂く事で成り立つ商売の復活が見込めると思いますね
個の復活ですよ
ま、楽観出来ない世間様ではございますが、大企業敗れて山河有り。

中小零細企業が背を伸ばせる時はもうすぐそこかもしれませんね




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz






小売り各社:セブン、イオン減益 コンビニ2社も 消費低迷裏付け−−08年2月期


 セブン&アイ・ホールディングスとイオンの2大流通グループと、コンビニエンスストア大手5社の08年2月期決算が10日出そろった。セブンが6期ぶり、イオンが10期ぶりの営業減益となったほか、コンビニ2社も営業減益と消費の低迷を裏付けた。
 セブンは主力のコンビニの不振やファミリーレストラン「デニーズ」の大幅赤字、イオンは米国の衣料子会社の業績悪化などが響いた。セブンは同日、今後3年間でデニーズの不採算店舗約135店を閉鎖すると発表した。両社とも業績の巻き返しを図る方針だ。
 また、原材料価格の高騰から製品値上げが相次いでいることに、「消費者の節約志向が強まっている」(セブン&アイの村田紀敏社長)と、両社とも安価で利益率の高い自主企画品(プライベートブランド)を積極投入して対抗。ローソンは値上げによる収益悪化を防ぐため、全国の加盟店支援に年間50億円の対策費を投じる。【小倉祥徳】
==============
 ◆2大流通グループの08年2月期連結決算◆
       売上高        営業利益
セブン&アイ 57523(7.8) 2810(▼ 2.0)
イオン    51673(7.1) 1560(▼17.8)
 ※単位・億円。カッコ内は前期比増減率%。▼はマイナス
==============
 ◆コンビニ大手5社の08年2月期単体決算◆
          全店売上高       営業利益
セブン−イレブン  25743( 1.6) 1681(▼2.6)
ローソン      14027( 1.8)  453( 2.2)
ファミリーマート  11218( 5.0)  286( 4.0)
サークルKサンクス  8600(▼1.5)  214(▼6.4)
ミニストップ     2822( 5.2)   75( 3.4)
 ※単位・億円、カッコ内は前期比伸び率%。▼はマイナス

毎日新聞 2008年4月11日 東京朝刊

どこ見て何を書いているのやらってな臭いがぷんぷんですな

  • 2008.02.03 Sunday
  • 22:13

現金給与、3年ぶり減=0.7%、景気拡大の恩恵受けず−昨年

1月31日 時事通信

 厚生労働省が31日発表した2007年の勤労統計調査(速報値)によると、月平均の現金給与総額は前年比0.7%減の33万0212円で3年ぶりに減少した。中小企業のボーナスが不振だったのが主因。所定内給与も前年を下回っており、景気拡大の恩恵が個人の所得に及んでいない実態を裏付けた。
 内訳を見ると、所定内給与は労働者に占めるパートタイムの比率が上がったため24万9771円と0.2%減少した。所定外給与は0.7%増の1万9749円。
 ボーナスなど「特別に支払われた給与」(月間平均)は3.1%減の6万0692円で3年ぶりに前年を下回った。中でも、従業員100〜499人規模の企業は5.9%減とマイナス幅が大きい。500人以上の大企業は0.1%増えたが、パート比率の低下が寄与したためで、実質的には減額だった。
 常用雇用者数は1.7%増と4年連続の増加。内訳は一般労働者が0.9%増、パートは4.0%増となった。


景気拡大の恩恵受けず?
ま〜、寝ぼけた記事ですな
どこ見て何を書いているのやらってな臭いがぷんぷんですな

根っから底からトンチンカンで行政の運営もチグハグで王朝末期とでも言うべき様相でしょう
ものの話しで様々な王朝の最後を見ると言うと、宦官の横行、役人の賂、役人が自分の懐ばかりを考えている様、利権を漁る様など浅ましいまでに描かれるもんです。
これは別に亜細亜の覇者である中国ばかりではありません。洋の東西を問わず、本町の歴史においても一緒でしょう。
あ、いや、本朝の歴史ではあまり描かれてはいないですよね
むしろ滅びの美学とも言うべき趣向と末代までの恥辱を受け得ることを許さないであるとか、血筋に関わる事を重んじたりしてたところでいささか救われるところがあるような・・・

昨今の風潮ですと、いわゆる守銭奴とも言うべき浅ましき風体の学歴優秀な官僚のテイタラクがあまりにも報道に晒されすぎ、この者たちがなんの権限で偉そうにカジを取っていたかと思うと日本丸の行く末が危ぶまれる事暫しである。
もそっと矜持をもって、武士は食わねど高楊枝くらいの気概は示すべきであろう
率先して天下り先と利権にたかってみたり、立場を利用した不思議な報酬を得るなどは言語道断の極みである。

最近の私の口癖は、「最近の年寄りは・・・なっとらん」これがついついである
乳母日傘で、傍からもたらされた高度成長を勘違いして孫子の代まで借金重ねて自らの保身を役人のみならずすべからく大の大人が大声で要求して、ツケを後回しにしている。

この報道もそうである。
何処を見て書いたのか何を意図して書いたのかは不明だが、どこか他所の国の様子を描いているものと思えばさにあらず。我が国の様子だそうだ。
景気拡大の恩恵?

我が国はいつから植民地経済になったのであろうかと思うばかりだ
荘園領主か何かは景気が良いのであろう?
その従業員だけでも反映されるべき報酬が少なかったようだ

全くチグハグである
ここに極まれりと言った感である

節分で少々酒を煽って勢い書き込んでしまった・・・
酔わずばやってられんとも言う
ま、世間様の動きをシッカと見定める事肝要かと思うキョウビの本朝でありますな




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



言葉がないです、

  • 2007.12.25 Tuesday
  • 09:21
ご無沙汰しております
何とも面倒があったり、少々疲れることがあってで、などと言い訳ばっかりの佐藤です

誠に遺憾イカンの今年の一年でした

さて、その自堕落なワタシメがここに押っ取り刀で何やら書こうと思ったのが、あるスピーチを聞き、夜中のハバカリと言わんばかりの目の覚めるような驚きに見舞われたからです

ま、今年は世相的には開いた口の塞がらんようなことばかりで書こうとすれば文句ばっかり書きなぐることも可能だったんですが、書かなくて大正解

下記に紹介するスピーチを聴いていただけましたら、私は今年どころか高校を卒業してからこっち、どっこもかしこも恥ずべきものでして人様に生意気ばっかり言って有言不実行を大いに恥じ入りました。

ま、下らないワタシメの能書きは止しにして、下記をご覧ください。

6分少々です

この6分少々のビデオを見たことが、私は今年の一番大きな出来事の一つのような気がします。
大人の偽善をぶっ飛ばす、本年是非ともご覧いただきたい偽装でいっぱいの日本人必見のスピーチです。


伝説のスピーチ / 子供環境運動 代表 セヴァン・スズキ 
環境サミット(ブラジル・リオ)







営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



素晴らしい事業ですね!

  • 2007.08.25 Saturday
  • 11:43

東京湾浄化実験:水生生物を活用 28日、お台場海浜公園でPR /東京

8月24日 毎日新聞

 都港湾局は今年度から、カキをはじめ水生の動植物を活用した東京湾の水質浄化実験に取り組む。28日には、カキを水中につるすカーテンなどの実験施設を都民とともに作るイベントを「お台場海浜公園」(港区台場1)で開き、実験の意義をアピールする。
 都環境局によると、東京湾北西部は昨年度、有機性の汚れを示すCOD(化学的酸素要求量)で、環境基準を達成できたのは調査対象の4水域のうち1水域だけで、達成した1水域も基準の緩い近海部だった。
 東京湾には多摩川や荒川から生活排水や産業廃水が流れ込み、下水道の整備などで70年代に水質が改善されて以降は浄化が進まず、夏には赤潮も発生してきた。
 このため、実験は植物プランクトンなどを食べ、1個当たり1日に約400リットルの海水をろ過するというカキを中心に水生の生物・植物を集めて自然浄化能力の再生を目指す。都は今年度予算に事業費2000万円を計上し、09年度まで3年間にわたり実験を続けて効果をはかる考えだ。
 計画では、同公園の海水面に10メートル四方のいかだを浮かべ、宮城県産のカキ4万個を水中につるす。カキの排せつ物を摂取するナマコを放流し、海底には光合成で酸素を生むアマモなどの植物を植え付け、魚が住み着く環境も作り出す。
 28日のイベントは、実験施設作りのほか、同公園に生息する魚に触れるプールが設けられたり、カヌーに乗って実験水域を巡る体験活動も企画されている。開催時間は午前10時〜午後4時。問い合わせは、都港湾局港湾整備部計画課(03・5320・5613)へ。【木村健二】

8月24日朝刊




どうもこの3週間ばかり疲れる事があってゲンナリでした
全くもって不愉快でして・・・

ま、ようやく少し持ち直したところなんです

さて、今朝のこのニュースは良いですね
実に素晴らしいなと大いに感心しきりです

ま、当局のやる事に提灯を提げる事は潔しとはしないひねくれ者ではありますが、この発想と内容には大いに拍手喝采であります。
その昔営業で北海道に行った際のホタテ養殖。
三陸での、山を肥やしてからの牡蠣やほたて、ホヤの養殖。
これらの業者さんの話では貝類の浄化能力と言うものが、以下に素晴らしいものであるかをとくとお聞きしました。その中では山も川も海の豊かさも皆つながっているんだと、言うことも力説されておりました。

その後で、東京都によるこのような意欲的な取り組みをされると言うのは、大いに嬉しいですね
昨今行政のやる事なす事腹の立つ事ばかりで、忌忌しさに精神疲労の大きな原因ではないかと大いに疑っているところではあったが、溜飲が下がるような清々しいニュースですね。

貝と言う生き物を見直すきっかけにもなりますね

是非我郷土茨城の霞ヶ浦や北浦の水門問題を含め、水を見直すキッカケになればいいなと切に思います。

いや〜、素晴らしい事業です。大いなる成功とその後の報道を大きに期待しております。




営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



実に久々です・・・

  • 2007.05.26 Saturday
  • 16:19

<クラスター爆弾>禁止条約結論出ず 日本は孤立 リマ会議
5月26日  毎日新聞

不発弾が市民を無差別に殺傷しているクラスター爆弾の禁止条約作りを目指しペルー・リマで開催されていた「クラスター爆弾禁止リマ会議」は、禁止対象をめぐる意見の隔たりが大きく、条約について結論が出せないまま25日、閉幕した。会議では各国が「不発率の極めて高い旧型のクラスター爆弾は廃棄すべきだ」との共通認識を相次いで示したが、日本は「廃棄するかどうかは今後の議論」と指摘するなど、日本の認識の孤立化が鮮明になった。

 また、日本の防衛省幹部らがクラスター爆弾について国民が被害を受けても「防衛上必要」とした発言について参加者から批判が相次いだ。


 会議では禁止対象について、全面禁止を提唱するノルウェーなどと、不発率が低い改良型は当面使用を認める独英仏などに立場が分かれたが、いずれの側も不発率が1%程度以上の種類は「廃棄すべきだ」との共通認識を示した。独代表団は「不発率1%以上なら廃棄すべきだというのが、リマ会議に参加した国の共通認識」と語った。英独カナダは既に旧型の廃棄を予定している。
 日本は会議の席上「人道面と安全保障面のバランスを考慮しつつ対処することが重要だ」と指摘。敵の着上陸侵攻などを想定し同爆弾が必要との立場を改めて示した。さらに、旧型の廃棄について「各国の置かれている状況は違う」と取材に答え、共通認識とはいえないとの考えを示した。
 一方、田母神俊雄・航空幕僚長が「不発弾による(日本人の)被害も出るが占領される被害の方が何万倍も大きい」と同爆弾の必要性を強調した点について、同会議に出席していた英国のエルトン上院議員は「日本国内で使えば市民の犠牲は免れない。軍の論理より民間人への犠牲を最大に配慮すべきだ」と疑問を呈した。また非政府組織(NGO)の連合体「クラスター爆弾連合」のコーディネーター、トーマス・ナッシュ氏は「信じがたい発言。日本を占領できるほど軍事力を持つ敵だったら、クラスター爆弾程度で撃退できるわけがない」と語った
 日本は不発率が4〜20%以上とされるクラスター爆弾を陸空両自衛隊で保有している。




あんまり生意気なことばかり書くのも気が引けて止してました。
書くと文句になりそうで・・・
ただこの手の思いは今に始まったわけではなく物心ついた頃よりの病でして、13、4には始まってました

さて、あんまり馬鹿げているんで書く気になった。

昨今の憲法の議論でも、押しつけられただの自発的な憲法が良いだの寝言をのたまう有識者?や議員をはじめあまりに多くてゲンナリだったが、自衛隊もやはりひたすらの訓練や試験だけで偉くなった方は大いにアホウのようだと言うことがハッキリ分かった。
そもそも文民統制だの、自衛の組織で軍ではないだの、言葉遊びが過ぎたのだ。

何をもって日本は、このような殺傷兵器を後生大事にもつ必要があるのだ?
だいたい侵略の被害が甚大と言っているが、どこが仮想敵国なのだ?

自衛が目的であれば、ハッキリ表明すべきであろう。
表明した上で、この危険極まりない兵器を国内にばらまく必要性まで説くべきだろう。

他国が、驚くような見解を平気で発する神経が恐ろしい。
こんな発言をする前に国会での承認は得ているんであろうか?
あるいは、このような国際会議で大恥かくような見解が自衛隊はじめ与党、政府の見解なのであろうか?

軍の論理が市民への配慮が大いに上だったとは・・・
全くもって組織大事で戦時中の軍のように誰のためのなんの軍だか分からんような考えが蔓延しているとは狂気の沙汰としか言えないな

国家の組織がどうにかなってるな〜

もう、みんなでしょ
挙げるのも面倒なほどいっぱいあるよ


さて、自衛隊幹部の発言
全くもって不愉快な見解だ
他国に一々言われても分からんようだが、全くもってこれが組織内の見解なんだろう

憲法だの、レジュームがどうとかではなく、「ガワ」なんか良いから、足下見ろよって
日米安保の見直しと国是のあり方の見直しの方が大切だね

2世のボンボン議員と行政幹部の教育基本法の制定が必要不可欠のようだ

大いに考えさせられたニュースであった





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・売れない理由ポイント5と売れる理由ポイント3とは?

http://www.eNirvana.biz



んなバカな話があるか!

  • 2007.04.24 Tuesday
  • 11:54
久々であります
欠くべきことや言いたいことはあったんですが何やら気が乗らなくて・・・

でもこれは由々しきことと思い発奮です
まずは下記をご覧頂きたい


医薬品審議委員の寄付収入 年500万円に上限設定
2007年4月24日 東京新聞朝刊

 タミフルの副作用を検討する厚生労働省薬事・食品衛生審議会に販売元企業から寄付金を受けた専門家がかかわっていた問題を受けて、同省は二十三日、同審議会のうち医薬品や医療機器の承認審査や安全性などを検討する薬事分科会委員が受けられる寄付について「一社当たり年五百万円以内」との上限を設定した。同省が寄付金についてルールを設けるのは初めて。

 過去三年以内の寄付が対象で「五百万円」には講演料や原稿執筆料、特許権使用料、企業の株なども含み、自己申告を求める。「当面の対応」としており家族名義での受け取りも含め、詳細なルールについて年内をめどに策定する方針。寄付の実態を調査することも決めた。

 同省によると、上限を超えた委員は、当該企業の医薬品などの承認審査や安全性に関する審議、議決に参加できない。上限の範囲内の場合、審議に参加し意見を述べることはできるが議決には加われない。
 講演料、原稿執筆料のみのケースについては、年五十万円以下であれば審議にも議決にも参加を認める。



なんじゃこりゃ?である。
医薬品や医療機器の承認審査や安全性などを検討する薬事分科会委員って言って見れば国民の生命にかかわる重大事ですよね
そこを預かる委員がメーカーからの寄付は500万円以内って、アホか!!

今までは天井知らずだっただろうか?

フシダラで破廉恥で淫らですな〜
健康保険だって破綻の憂き目にあっているのに、脇でひも付き委員雇ってシャンシャン総会でもっともらしく、ありがたそうに承認出してんだ・・・
開いた口がふさがらないな

なんなんだ一体これは

一般の議会議員よりひどいだろう
裁判官に賂贈っているようなもんだろう
ひで〜話しだよな〜

ま、厚労省が自首してきたからちょっとは許せるものの・・・いや〜許せんだろう

こんな絶対権力を握った委員会が全国にあるんだろうな
教育委員会の人事権とか、ま〜ふしだらな話しはゴマントあるんでしょう
統一選が終わったばかりですが、議員諸氏はチェックが基本ですよ
まずはチェック
奇抜でヘンテコな議案は良いから目を皿のようにして多選議員の身辺でも探るべきだよ

こんな言葉を新選議員に贈ろうではないか!

「一利を興すは、一害を除くに若かず」

耶律楚材の言葉である。
耶律楚材は、モンゴル帝国の基礎を作ったといわれる大宰相である。

百害はびこる現代社会です
まずは一害づつ除くことですよ

では





営業を「足で稼ぐ」は大ウソだッ
・ナゼあなたは契約を取れないのか?
・ナゼ営業は身も心も疲れるのか

http://www.eNirvana.biz


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

pop in

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

古今亭志ん朝 特選独演会
古今亭志ん朝 特選独演会 (JUGEMレビュー »)
古今亭志ん朝
話芸の粋。小気味の良い江戸弁の啖呵、様々な芸に裏打ちされた身のこなし、笑いは当然、うならせ、涙させ30分で心の洗濯できちゃうというありがたいお話と芸の詰め合わせ。至福の時が過ごせますぜ。

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM